« 犯人はお前か... | トップページ | 5月20日の秋葉原 »

2006年5月18日 (木)

平日、雨中、夜。

仕事帰りにまたもやヨドバシに寄り道。
結構雨が降っていたにも関わらず、ガード下からLiveの音が聞こえた。
昨日より少し早い時間だったからか、有希さんの路上Liveの音でした。
平日にも演るとは聞いていたが、連日とは思わなかった。
しかもカラオケを忘れたとかで、一曲を繰り返し披露していた、20時半は過ぎていたと思うので、1時間以上はその状態だったのだと思う。
ある意味凄いと思うよ。

月末のワンマンのチケットがまだ100枚売れていないので、あっせっているのだとか。
前回のワンマンが150人以上だったので、そのように思うのかもしれないが、私見としては全国発売していない状態で実売50を既に超えている方が驚き。
メジャーで全国発売しているような人でも、一般に名前が知られていない人なら実売50なら良いほうだと思うのだが、私の認識は間違っているのだろうか?

前回の有希さんのワンマンに関し、事務所のプロデューサの山口光さんのBlogその時の記事が有った、とても印象に残った一部を引用してみる。
-- 以下引用 --
  会場は満員だった。
  そして異様な雰囲気に満ち溢れていた。
  ライブは亜空間なまま進んでいった。
  僕は初めてみる世界に唖然とした。
  ライブが終わる頃には放心状態になった。
-- 引用終わり --
13日にK2で偶然有希さんの箱Liveを見たのだが、やはりワンマンだと違うのだろうか?

|

« 犯人はお前か... | トップページ | 5月20日の秋葉原 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167703/10120762

この記事へのトラックバック一覧です: 平日、雨中、夜。:

« 犯人はお前か... | トップページ | 5月20日の秋葉原 »