« 1m先の人形で撮り比べてみる、その1。 | トップページ | 今度は普通に戻らないの? »

2009年7月29日 (水)

1m先の人形で撮り比べてみる、その2。

前回の続きで、今回はPENTAX FA35mmF2AL(以下FA35)とPENTAX FA31mmF1.8AL Limited(以下FA31)の2本で、1m先の位置にある人形の顔にAFでピント合わせをして撮影した画像です。
今回の2本はスナップ撮影で後ピン,前ピンの傾向が出ていたので、その確認も兼ねています。
ピント位置が正しい固体ならば、今回の画像と違った傾向になると思います。

撮影設定:
K20D、絞り優先、ISO 400、カスタムイメージ "鮮やか"、WB AUTO、JPEG ☆☆☆☆、サイズ 14.6M

画像編集:
4760×3104から2890×1920へ縮小、左900,上640ピクセルの位置から幅1024,高さ1280でクロップ。

FA35 F2.0,F2.8,F3.5
Fa35_20090726_f020 Fa35_20090726_f028 Fa35_20090726_f035







FA35 F5.6,F8.0,F11
Fa35_20090726_f056 Fa35_20090726_f080 Fa35_20090726_f110







FA31 F1.8,F2.0,F2.8
Fa31_20090726_f018 Fa31_20090726_f020 Fa31_20090726_f028







FA31 F5.6,F8.0,F11
Fa31_20090726_f056 Fa31_20090726_f080 Fa31_20090726_f110







FA35は最小絞りがF2.0なので、F3.5で撮影した画像を上げています。
K100Dでスナップを撮った時の感じに比べ、後ピンの量は少ない様です。
人形とメジャーで角度が違う為、正確には判りませんが、3cmくらい後ろにピントが来ている気がします。

FA31はK20Dでスナップを撮った時の感じに比べ、前ピンの量が予想以上に大きい様です。
こちらも角度が違うのですが、下手すると10cmくらい前にピントが来ているのかも。
修理行きも考えないといけないのかもしれません。

この2本に関しては、もう少し正確なピント位置の確認をしてみたいと思っています。

|

« 1m先の人形で撮り比べてみる、その1。 | トップページ | 今度は普通に戻らないの? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167703/45771766

この記事へのトラックバック一覧です: 1m先の人形で撮り比べてみる、その2。:

« 1m先の人形で撮り比べてみる、その1。 | トップページ | 今度は普通に戻らないの? »